私も風俗でコスプレしてみた

意味なんてないんです。風俗でいいんです

自分が落ち込んでいる時には風俗に行って気分転換しますけど、そこに意味なんてありません。別に自分がスッキリすればそれだけで十分なんじゃないのかなって思うんですよね。風俗でとにかく大切だなって思うこと、それは特にないんですよ(笑)だって別に言葉にする必要がないっていうか、楽しいものは楽しいとしか言えないじゃないですか。むしろそれだけを考えるだけでも全然違う結果が見られるんじゃないのかなって思うんですよね。だから風俗で楽しむ時に自分が何よりも心掛けているのは、自分が何よりも楽しむということと、別に意味を追求するとかではなくて、自分が満足したいようにすればそれだけで十分なんじゃないのかなってことです。つまりは意味なんてなくていいんですよ。そもそも、風俗で遊ぶ時にフロントや女の子から遊んだ動機とか理由を聞かれるようなことはないんです。だから何となく遊びたくなった時に遊ぶくらいのスタンスでも十分ですよ。

デビューして大人になりました

童貞なのは誰のせいでもなく、自分のせいだってことくらいはよく分かっていましたけど、でもさすがに自分でもいろいろなことを考えて、客観的に今後自分が自力で童貞を卒業するようなことはないんじゃないかなって思ったので、風俗に行こうと。でも風俗で童貞を卒業するのはどうなのかなって気持ちもありましたけど、待っていても何も起きないのは自分の人生が証明しているじゃないですか(苦笑)それでソープまで行ってきたんです。もちろん童貞だと言うこともちゃんと告げました。若い子だと緊張してしまうので、少し年上の優しそうな女性にしました。Cさんは人妻ではないものの、とっても優しそうな雰囲気を持っているのもあって、これなら大人になる相手として最高なんじゃないかなって思ったんですよね。そして大人になったんですけど、細かいことは実はあまり覚えていないんですよ。大人になったその瞬間からのことは、とにかく無我夢中に過ごしたら終わっていました(笑)